西宮市の歯科 宮川デンタルクリニック|治療へのこだわり

〒662-0073
兵庫県西宮市松風町4-15
風雅苦楽園1F

■診療時間
9:30〜13:00/14:30〜19:30
(土曜日〜18:00まで)

■休診日 木曜・日曜・祝祭日

診療時間 メール相談
治療のこだわり


診療方針
治療のこだわり
一般歯科
予防歯科
小児歯科
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
歯周病治療

当ホームページの症例は
当院で行ったものです。

  • 自費治療の保証制度について
  • 治療費について
  • 医療費控除について

治療のこだわり

宮川デンタルクリニックでは皆さまの大切な歯をきちんと治療するために、治療においては特に拘りをもって取り組んでおります。
歯の治療は「何をされているのかわからない」、「ちゃんと治してくれているのか心配」など、見えない部分の治療だけに不安になることも多いと思います。

見えない・わからない部分もきちんと

宮川デンタルクリニックのすべての治療の根底にはこの思いがあります。
10年後、20年後にここで治療して良かったと思っていただけるように・・・
それが私たちのやりがいであり、医療人としての誇りなのです。

当院での拘りは多岐にわたりすべてを紹介することはできませんが、ここにその一部をご紹介させていただきます。

虫歯は確実に取り除きます
以前に治療した歯の中に虫歯が再発したというような経験はありませんか?
虫歯は必ず歯の表面から内部に侵入していきます。
このような場合、以前の治療の際に虫歯を完全に取り除けてなかった可能性も・・・

虫歯治療で大切なことは、当たり前のことですが、虫歯になった部分を完全に取り除くことです。
しかしながら、虫歯は必ずしも黒く変色しているとは限らず、私たちプロの目で見ても色だけで判断することは難しいのです。
当院では齲蝕検知液という虫歯のある部分だけを赤く染めだすことができるものを使って、確実に虫歯を除去するよう努めております。
虫歯01虫歯02虫歯03
健康な歯周組織
健康的で美しい口もとは歯だけではなく歯茎などの歯周組織を含めた総合的な健康状態のもとに成り立つと考えています。
そして、健康な歯周組織のもとで歯の治療を行うことは、治療の質を高めて美しい仕上がりと長持ちする治療結果をもたらします。
当院では治療の最初の段階で、個々の患者様の状態にあった歯周治療を行い、歯周組織を健康な状態にしてから治療を進めております。
治療期間中のかぶせ(プロビジョナル・レストレーションまたは仮歯)
治療期間中に仮歯を作製・装着することで、患者様にとっては治療中の不自由さを感じることなく普段通りに人と会ったり食事をしたりすることができます。
また、治療においては、歯茎の健康を維持したり、最終修復物の形やかみ合わせを事前にイメージして患者様の希望をより反映させやすくなったり、その他多くのメリットが生まれます。
当院では、必要と考えられるすべての場合において仮歯を作製したうえで治療をすすめております。
TEK01TEK02TEK03
歯の形成は美しく
歯を綺麗に形成することは、それをもとに作製される補綴物の精度を高めるだけでなく美しさと機能性を兼ね備えた補綴物を作製するうえで大変重要な要素です。
当院では仮歯を最終補綴物に見立てて過不足のない適切な形成量になるよう0.1ミリ単位の繊細な形成を行い、形成面が滑らかになるよう表面の仕上げ研磨まで行っております。
形成01形成02形成03
歯の型取りはこれまでの努力の成果
歯の治療における歯科医師の仕事は、患者様の歯を修復する一方で、補綴物の作製を担当する歯科技工士に精度の高い模型を送り届けることも大切な仕事なのです。
当院では歯科技工師が精度の高い補綴物を作製しやすいよう型取りの精度を高めるべく、これまでに述べてきた的確な歯周治療、仮歯の作製、 繊細な形成を経て最高の状態で型取りができるよう努めております。
印象01印象02
世界に一つ、あなただけのために作られた補綴物
こうして最高の状態で型取りされた模型は、院長自らが厳選した歯科技工所へと送られ、補綴物が作製されます。
当院の提携歯科技工所は、日本でも有数のスタディグループにも参加し日々研鑽を重ねる傍ら、精度やかみ合わせ、患者様に合った個々の自然な美しさ、 生体との調和を考えたオンリーワンの補綴物を作製することに拘りを持っています。
補綴物01補綴物02補綴物03
精度の高い調整
ここまで拘りぬいてようやく完成した補綴物は、患者様のお口にぴったりと調和するように調整をしていきます。
当院ではただ高い低い・きつい緩いだけでなく、咬合接触の仕方にも拘り、より良いかみ合わせになるような調整を行っております。
また、調整の最終段階では通常仕上げ研磨に用いる器具を使うことで、その後の研磨による切削量を抑え、調整の精度を高めております。
調整01調整02
上へ